>>Top >>男の子 おもちゃ大特集


現在の男の子のおもちゃとは、子供向けとは言い切れないような、それこそ大人がある程度真剣にはまってしまうようなものがある。たとえ幼児向け商品とはいえ、それはそれで進化していくのだ。確かに販売する側も大人を意識して仕掛けることがある。何年か前に仮面ライダーの変身ベルトを「真剣に買う大人」が続出したことがあるのは、その好例である。とにかく今はいろんな種類のものが出ている。これが例えば昭和世代の子供の玩具といえば、積み木に始まり、さいころやルーレットを回して遊ぶスゴロク式のゲームやリモコンでコントロールするラジコンなどである。マジンガーゼットやゲッターロボなどの超合金シリーズに憧れた男子も多いだろう。もちろんプラモデルは当時からあった。私には子供がいないが、もし幼児がいたとして、玩具を買い与えるなら創造性と能力開発に結び付くものである。具体的に言うと指先を使ったり、ある程度の思考活動を有するものである。しかし最優先は、やはり子供が「どうしても欲しい!」というものである。
スポンサーサイト



最新記事
カテゴリ