>>Top >>バスタオル 大判がおすすめ


普通より大きめの大判バスタオルが大人気だ。特に寒い季節、次第に寒くなっていくという季節も含めて風呂上りに風邪をひかないためにも好まれる。自分は最低でも年に一度は矢沢永吉のロックコンサートに行って、ほとんど必ずと言ってもいいほど超大型のタオルをそこで購入している。金額は1枚5千円と過去25年間同じである。これはコンサートの終盤、特にアンコール前後でタオル投げと称して投げたりする。しかしそれは真上に投げて自分に戻ってくるようにするのである。ボールみたいに放り投げてそのままではない。コンサートが終わった後は、もちろん家に持ち帰って風呂から上がったときに体を拭いたり、寒い時に膝に掛けたりとごく普通に使っている。真夏の日差しが強いときに自分の場合はカーテンの代わりとして一時的に用いたり、日焼けを防ぐために本の上に被せたりしても用いている。永ちゃんのタオルはデザインも優れているので、ポスター代わりにもできる。ことわざで大は小を兼ねるとあるが、タオルにおいてはこれはほぼ100%当てはまる。
スポンサーサイト



tag : バスタオル 大判

最新記事
カテゴリ