>>Top >>スウェット パーカー2013秋冬大特集


スウェットは英語でsweatと書き、これは「汗」という意味である。生地としてはメリアス(綿ジャージー)の分類である。生地の二層構造が大きな特徴で、内側のパイル織りの生地に、平織りのジャージーを外側に組合わせる。よって防寒性に優れた厚みのある生地になる。また内側のパイルにより吸湿性が、外側のジャージーにより伸縮性に優れる。素材は100%綿構成のものもあるが、吸汗性のみか速乾性も考慮したポリエステルと混紡のもの、ポリウレタンを少量混紡して伸縮性を向上させたものもある。一般的には秋から冬にかけての着用が多いが、前述の特徴によりオールシーズンで可能である。本来はスポーツ選手が競技前後に着用したものであり、それが由来で日本ではトレーナーと呼ぶ。フードをトレーナーにつけたものをパーカーと呼ぶ。これらはその防寒性と吸汗性から寝間着の他にリラックス時着用の普段着、生地の厚みから怪我の防止効果もあるので軽作業用の作業着としても用いられている。
スポンサーサイト



tag : スウェット パーカー

最新記事
カテゴリ